ここんち♪ねねんち♪

〝お転婆ダックスとの色々・・・・そして時々山歩き〟
2009年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年06月
ARCHIVE ≫ 2009年06月
      

≪ 前月 |  2009年06月  | 翌月 ≫

心配事

かあちゃんのオトン、おじいがまた入院、危篤という知らせが入り
家族で病院へ行ってきました。
おじいはもともと変わり者キャラで、何度も入退院を繰り返し、いつも生死をさまよい、
必ずよみがえる、奇跡の人なのです。。。

今回は・・・・病院でおじいを見たとき、やば、いつもより辛そう、家族も深刻ムード。
身体には酸素ボンベや脈拍計やらいろいろ付けられていて、
異常数値がでるとピコンピコンとお知らせするのです。

でも、おじい、「これ、うるさい!!」と看護士さんに怒ってた(スミマセ~ン)
まあ、これなら大丈夫かと思ったりもするわけで・・・でも心配だな・・・


そして近所の接骨院の院長先生がお見舞いにきてくれました。(感謝です
両親以外は「初めまして」なんだけど、かあちゃんのオカンが「タンポポ先生」と紹介し、
先生は「タンポポじゃありません」っていうから何のこっちゃ?と思う家族・・・

よくよく聞いたら、本当は「太陽整体院」の院長先生。
オカンいわく「看板の太陽のイラストがタンポポに見える」なんだそうで。
しかも整体院が言えなくて「骨折院」だって・・・

だからオカンの頭には「タンポポ骨折院」とインプットされてるらしい。
そしてオカンのお仲間に「感じのいい先生よ~タンポポ骨折院」と宣伝してるらしいけど
どこまで伝わっているのか・・・・
オカンらしいけど、小学生低学年的な発想でこの先大丈夫か~?と心配に思う
でもおじいが寝てる病室で大笑いしてる家族も何なのですけど・・・


P1040367_convert_20090608215716.jpg
そして実家のダックスのメグちゃん
お散歩不足によるメタボちゃん。。。かすかな救急車の音も大嫌いで異常に吠える。
なぜなら、今まで何度も救急車が来て、救急隊員におじいが運ばれていくから。
その度、メグは永~いお留守番を余儀なくされてしまう。。。

ストレス解消にかあちゃんが散歩に行っても、メグは5分でゼエゼエ。。。
こりゃ本格的にダイエットさせなきゃ・・・・
かあちゃんが預かれればいいのだが、なかなか難しい・・・心配だ


お~っと、すごい長文になってしまった。
こんなつぶやきを読んで下さり有難うございました。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ★ランキング参加中★
 ポチっとヨロシクお願いします♪